肥満 予防

肥満を予防するなら
食べる順番を改善?

近頃はダイエット方法も幅広くなってきている中、どのような方法が1番楽でダイエット効果があるのかや、自分に合ったダイエット方法が選びにくい状況にもあります。

悩む画像男性

そんな中、肥満気味や肥満(太ってしまう)になってしまう前に日常の中で肥満の予防が出来たら肥満になってから困ることもないですよね!

週末や連休に入ると、どうしても外食が増え食べ過ぎたりしたことによりお腹周りやあごの肉が心配にもなります。

そうなるとダイエットという文字が頭に浮かび「今日からダイエットしよう」なんて無理をしてでもダイエットに励むかたも少なくありません。

しかし、無理をしたり過酷なダイエットをしてしまうと停滞期に耐えきれず挫折したり、思わぬリバウンドの被害にあってしまう。少なからず挫折やリバウンドしてしまう可能性が高くなってしまいます。

リバウンドのリスクを減らし挫折することなくダイエットを成功させるには、無理をすることなく継続してこなせるダイエット方法がおすすめでもあり、ダイエットで肥満を予防・改善するポイントになります。

くどい食べ物カロリー高め

そもそも肥満になってしまう前に予防できる方法があるならばやって損はないでしょう。

そんな肥満予防方法を紹介します。

毎日の食事は絶対に必要不可欠な物ですが、実はこの食事をとる順番が肥満予防やダイエット効果にもつながるんですね!

食べる順番は、どうしても好きな物や主食から食べたくなってしまうと思いますが、ちょっと我慢をし
付け合せのようなサラダや煮物のようなメニューを先に優先して食べると効果的です。その後に肉や魚のようなメインの主食の白飯(炭水化物)を食べるという方法が肝になります。

この食べる順番でなぜ肥満の予防が出来るのかというと、
炭水化物のような主食の食べ過ぎを予防できるだけでなく、野菜のような食物繊維が豊富な物を先に食べることにより、血糖値の上昇スピードをゆっくりにする効果もあります。

食物繊維と聞くと体にもいいと聞きますよね!しかも、野菜のような食物繊維を肉のような炭水化物より先に食べると太りにくいとか1度は聞いたことがあるのでやってみたことがあるのではないでしょうか?ただ、なんで野菜のような食物繊維を先に食べた方がいいの?って聞かれると、わからないだけでなないですか?

実は、血糖値の上昇スピードがゆっくりになると体内の糖分が脂肪として体に蓄えられにくくなる効果があるんです。

体内の糖分が脂肪として蓄えられにくくなることは、インスリンの分泌する量も減っていて中性脂肪の分解も促される効果があると言えます。

意外にもいい効果があるんですね!もしもダイエット中ならなおさら試ていきたい食事法ではないでしょうか?

早食いの改善は肥満予防になる!?

どうでしょうか?あなたがご飯を食べるスピードは速いですか?それとも遅いですか?

もしも早食いの傾向があれば今からでもよく噛んでゆっくり食べるように心がけましょう。

食べるスピードなんて対して関係ないと思うかもしれませんが、かなり肥満になるならないことに深くかかわってきますし、肥満を予防するためには重要な事です。

早食いをすると食べ過ぎる傾向になってしまいます。もしも10%でお腹が満腹になるはずが、早食いをすると15%でお腹が満たされると考えてください!

ご飯をゆっくり食べる人と、早食いする人のデータでは、早食いする人の方が肥満になる確率が高いデータもあるほどです。

肥満を予防するためには、食べる順番も重要ですが、食べるスピードにも気をつけましょう!

ポイントは

よく噛み(30回程度)食べづぎないようにすることです。

なぜ、早食いだと食べ過ぎてしまうかというと、「お腹がいっぱいだ}と感じる為には脳の満腹中枢に「お腹がいっぱいだ」という情報を伝える必要があります。

しかし、早食いしてしまうと、脳の「満腹中枢」に「お腹がいっぱいだ」という情報を伝えて「もうお腹はいっぱいですよ」という情報が返ってくる前に空腹を満たそうとどんどん食べ続けてしまいます。

その結果、「お腹はいっぱいですよ」と返信があった時には思いもよらないほど満腹感に襲われます。

今までに何度もこのような経験ってあるのでは?

こうならないためにも早食いはやめましょう!早食いをやめることにより肥満予防やダイエット効果にもつながります。

運動している女性画像

もしもこれからダイエットをしようと考えているのならば、酵素ドリンクを用いた簡単で続けやすい1食置き換えダイエット方法がオススメです。

酵素ドリンクでのダイエットなら、健康や美容にもいい効果がありダイエット効果も十分に実感できるんです!

そんなダイエットにもってこいなおすすめの酵素ドリンクは、酵素数が豊富なベルタ酵素ドリンクです。

↓詳しい情報はこちらです↓

 

サイトマップ

マネーパートナーズとは